クラウドベース財務会計/ERP ソフトウェアスイートを開発する米国 NetSuite は、モバイル通信業界向けソフトウェアを開発する米国 Openwave Mobility が、グローバルレベルでの経営管理ソフトウェア「NetSuite OneWorld」に移行した、と発表した。

米 Openwave Mobility が18か国15の子会社で「NetSuite OneWorld」を採用
経営管理ソフトウェア「NetSuite OneWorld」を導入した米国 Openwave Mobility

NetSuite OneWorld は、プロジェクト管理やリソース管理、マーケティング、スキルトラッキング、サービス提供、請求、売上、財務管理などのグローバル経営が管理できるソフトウェア。190の通貨、19の言語そして40か国以上の税制対応を自動化できる。

Openwave Mobility は、NetSuite OneWorld を用いることで、グローバルレベルでの財務統合や収益認識および複数通貨による会計処理、プロジェクト管理やリソース管理などを実現したという。今回の NetSuite OneWorld の導入は、北米やヨーロッパ、中近東、アジア、アフリカ、オーストラリアなど18か国における15の子会社に対して、2か月半の期間で行われた。

Openwave Mobility 最高経営責任者の Kelly Sharpe 氏は、次のように述べている。

「NetSuite は、複数の子会社管理とサービスおよびリソース計画をグローバル規模で行うことが可能だ。さらにソフトウェア業界に適した弊社のニーズに対応する理想的なソリューションである。当社は、NetSuite によりビジネスを成長させる準備ができた。わずか2か月間の導入期間は、Openwave Mobility と NetSuite のチームの献身性と専門知識の証明である」