NTT レゾナントは、デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」で、和泉流宗家が今に受け継ぐ“狂言和泉流”を紹介する有料コンテンツ「和泉流宗家 〜狂言への誘い〜」を11月9日に公開した。

「和泉流宗家」のオリジナルコンテンツが Fan +で公開、狂言演目を動画配信
公開したコンテンツ「和泉流宗家 〜狂言への誘い〜」

「和泉流宗家 〜狂言への誘い〜」では、狂言和泉流の歴史、狂言の味わい方などをまとめた「入門編」、室町時代から口伝により受け継がれる“和泉流狂言のこころ”を編集した「稽古編」などのコンテンツを公開。また「鑑賞編」では、釣狐、三番叟、十二夜(シェイクスピア新作狂言)などの演目を視聴できる。

なお「Fan+」は、カルチャー・エンタメ・スポーツ系などのジャンルでオリジナル動画を配信するデジタルマガジン。購入したコンテンツは、PC、スマートフォン・タブレットなどマルチデバイスで視聴できる。