マピオンは、iOS 向け地図アプリケーション「地図マピオン」が100万ダウンロードを超えたこと、GPS でユーザーの現在地を追従する機能などを新たに加えたことを発表した。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。iOS 5.1以降の iPhone/iPad/iPod touch に対応する。

iPhone アプリ「地図マピオン」が100万 DL 突破、現在地の追従機能を新規追加
「地図マピオン」

地図マピオンは、2012年6月に公開した iOS 向け地図検索アプリケーション。2012年9月には「周辺検索機能」「円表示機能」「共有機能」などを追加している(関連記事)。

今回追加した現在地追従機能は、現在地ボタンを押すと、GPS で端末の現在地を取得し、ユーザーの移動に合わせて地図が追従する。端末の向きも捕捉できるようになった。

ユーザーの移動に合わせて地図が追従する新機能も追加
ユーザーの移動に合わせて地図が追従する新機能も追加

新バージョンではほかにも、周辺検索機能に「編集機能」を追加している。駅/バス停/コンビニといったジャンルのなかからよく使うものを登録すれば、ジャンルごとの検索が素早く行なえるという。