サンコーは、アナログ音源をデジタルデータ化する際、自動的に曲間を作れる小型エンコーダ/プレーヤ「曲間ぶったぎる蔵」を11月5日に発売した。税込み直販価格は4,980円。

アナログ音源の曲間を自動分割する小型エンコーダー/プレーヤー「曲間ぶったぎる蔵」
小型エンコーダー/プレーヤー「曲間ぶったぎる蔵」

曲間ぶったぎる蔵は、カセットテープやレコードのプレーヤからのアナログ再生音を、パソコンなしで MP3 ファイルに直接録音できるエンコーダ/プレーヤ。アナログ音源を再生して録音し続けるだけで、自動的にトラック分割できる「曲間自動分割機能」を備えている。

イヤホンジャックを接続すると、録音済みファイルを再生できる。さらに、USB 端子付きなので、USB ポート経由でパソコンとの連携も可能。録音した MP3 ファイルは、 パソコンやほかの MP3 プレーヤに転送して楽しめる。

録音した MP3 ファイルは、 PC やほかのプレイヤーに転送できる
録音した MP3 ファイルは、 PC やほかのプレイヤーに転送できる

内蔵メモリは 8GB で、約3,000曲保存できる。また、バッテリを内蔵しており、電源なしでの再生が可能。

サイズは幅85×奥行き12×高さ 29mm で、重さは 23g。