電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは、7インチの Android タブレット端末を12月中旬頃に発売すると発表した。価格は未定で、“電子書籍を身近なもの”にできるような価格を設定する予定だという。

発売予定の7インチ Android タブレット端末の試作品
発売予定の7インチ Android タブレット端末の試作品

同商品は、eBookJapan が注力して販売するマンガ作品に対応するため、紙のコミックスの大きさに近い7インチサイズを採用している。また、カラー原稿をそのままカラーで再現できるように液晶画面を搭載しているため、マンガのカラーページや写真集なども快適に閲覧できるという。

同社では今回、近年の著者・出版社の電子書籍に対する取り組み方針が積極化し、マンガ配信冊数もかつてないペースで増えていることを好機ととらえ、タブレット端末の発売に踏み切ったとしている。