楽天傘下企業で電子書籍事業を手がけるカナダ kobo は、これまで日本国外で販売していた電子書籍リーダー端末のうち、フロントライト付き6インチ電子ペーパー画面の「kobo glo(コボ グロー)」と、5インチ電子ペーパー画面の「kobo mini(コボ ミニ)」を国内でも販売すると発表した。kobo glo は、すでに購入予約の受付を11月1日より行っており、11月15日に出荷を開始する。楽天の通販サイトにおける価格は7,980円(総額)。kobo mini は、後日予約の受付を始め、12月中旬に出荷開始の予定。同価格は6,980円。

また kobo は、同じく国内ではまだ販売していない7インチ カラー液晶画面(LCD)の Android タブレット端末「kobo arc(コボ アーク)」も国内市場に投入するとした。さらに、kobo シリーズ向け電子書籍などを購読するためのスマートフォン アプリケーションとして、iPhone などで利用可能な iOS 版を「近日中」、Android 版を「年内」にリリースする計画であることも明らかにした。

kobo glo の画面は6インチの電子ペーパー。「ComfortLight」と呼ぶフロントライト機能を搭載しており、直射日光が当たるような明るい環境だけでなく、暗い場所でも読むことができる。操作はタッチパネルで行う。

内蔵ストレージ メモリーの容量は 2GB で、そのうち 1GB の使用可能領域にテキスト ベースの書籍なら約1,000冊、コミックなら20冊から50冊程度保存できるという。さらに 32GB の microSD カードを取り付けると、テキスト書籍なら約3万冊、コミックならおよそ600冊から1,500冊を持ち運べるとしている。また、1回フル充電すれば最大で約3万ページ分のページめくりが可能であり、最長約1か月使えるという。

サイズは114×157×10mm、重さは 185g。ボディ カラーは「ブラックナイト」「ピンクサンセット」「ブルームーン」「シルバースター」の4色。

楽天、国内でも電子ペーパー画面の電子書籍リーダー「kobo glo」「kobo mini」を販売へ
kobo glo

kobo mini は手のひらサイズのコンパクトな端末で、ポケットなどにも収まるという。フロントライトは搭載していない。内蔵ストレージ メモリーの容量は kobo glo と同じ。

サイズは102×133×10mm、重さは 134g。ボディ カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色。

kobo mini(日本国外モデル)
kobo mini(日本国外モデル)

なお、kobo glo の発売に合わせ、日本で電子書籍事業を開始する際に投入した端末「kobo Touch(コボ タッチ)」の価格を当初の7,980円から1,000円値下げし6,980円とした。

kobo Touch
kobo Touch
*クリックして関連記事へ移動

ちなみに、楽天は電子書籍販売サイト「kobo イーブックストア」を開店する時点で日本語コンテンツの数を「約3万冊」としていたが実際は1万9,164冊にとどまり、消費者庁から「景品表示法上不適切」とみなされ、指導を受けた。

また同社は、kobo 事業の開始前から運営していた電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」を2013年3月31日でサービス終了させる計画。Raboo 閉鎖で kobo イーブックストアに注力するとみられる。

閉鎖する Raboo
閉鎖する Raboo
*クリックして関連記事へ移動