仏 3D ソフトウェア開発会社の Dassault Systemes とインドの Tata Consulting Engineers(TCE)は、エネルギー/建設業界向けの戦略的パートナーシップを発表した。

TCE は、Tata Sons Ltd の子会社としてコンサルティングやエンジニアリングサービスを手掛ける大手企業であり、 Dassault Systemes のソリューションを活用し、事業開発とエンジニアリング コンサルティングサービスを組み合わせたビジネスバリューを提供する。

その範囲は、電力、原子力、建設、鉱業および鉱物、インフラ(水道・都市開発、 ビル・建築、 港湾・輸送)、鋼鉄および金属、化学(石油・ガス)、工業分野(自動車、 セメント、重工業エンジニアリング、特殊プロジェクト)。提携の第1弾として、エネルギープロセスと建設セクターを対象に、3つのソリューション「Optimized Plant Construction」「3D Digital Plant」「Plant Operation and Safe Plant」の発売を予定している。

Tata Consulting Engineers の Managing Director である J.P Haran 氏は次のように述べている。

「我々の専門性と主要な業界セグメントにおける真に多様なオペレーションにより、我々は優位なポジションを確立している。Tata Consulting Engineers と Dassault Systemes の相乗効果によって、我々はサービス提供モデルの変革を促進し、価値の創造によって顧客により大きな喜びを提供するとともに、当社の国際的なエンジニアリング コンサルティングビジネスをさらに拡張していく。このシナジーは、両社のコアの強みが完全な形で融合したものであり、顧客に価値あるエンジニアリングを提供する上での圧倒的な差別化要素になると確信している」

 Dassault Systemes のインダストリー担当、エグゼクティブ VP である Monica Menghini 氏はパートナーシップについて次のように述べている。

「当社と Tata Consulting Engineers の合同チームは、様々な業界セクターの顧客に比類ないビジネスバリューをもたらす。この戦略的パートナーシップでは、現行のいかなるソリューションにも勝る、新たなサービスやビジネスコンサルティング モデルをはじめとする主要なバリュードライバーにも注力していく」

仏 Dassault Systemes とインドの Tata 子会社が提携、事業開発とエンジニアリングコンサルティングサービスを融合
インドの Tata