UQ コミュニケーションズは、障がいのあるユーザーのインターネット利用をサポートする新料金プラン「UQ Flat 年間パスポート ハート割」を、11月1日より開始する。

「UQ Flat 年間パスポート ハート割」は、「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」のいずれかを交付されているユーザー向け料金プラン。1年間の契約で月額3,480円で WiMAX サービスを利用できる。

障がいのある場合のインターネット利用は52.2%と、インターネット人口普及率78.0%から見ても低い水準にとどまっている。また、インターネットを利用する際に困ることや不安な点については、「機器や通信にかかる費用が高い」が28.4%を占めているといい、情報通信機器、料金の低廉化が重要課題だと同社は認識している。

UQ コミュニケーションズ、障がい者向け料金プランを月額3,480円で
UQ Flat 年間パスポート ハート割