科学企業向けに研究開発ソフトウェアやサービスを販売する米国 Accelrys は、米国 Aegis Analytical を現金3,000万ドルで買収した。Aegis の主要な経営陣と従業員の雇用は継続される。

米 Accelrys、 米国 Aegis Analytical を3,000万ドルで買収
米国 Aegis Analytical を買収した米国 Accelrys

Aegis のソフトウェア「Discoverant」では、製造/品質管理/製品開発データを集約/コンテキスト化/分析し、品質管理/製造組織で工程の見通しを立てて管理できるようになる。

この買収により、Discoverant の機能が、電子実験ノート、ラボ業務実行システム、電子バッチ記録、企業向けのサイエンティフィックやインフォマティクス、プラットフォームの機能を持つ Accelrys のプロセス管理およびコンプライアンススイートに追加される。

これにより、Accelrys は、検証済みの環境で、企業がより優れた成果を達成する統合ソリューションを提供できる。また、この製品スイートでは、プロセスデータの可視化が進み、製品開発ライフサイクルを通してプロセスを理解しやすくなっている。そのため、生物製剤開発の分野のような外部委託や投資の増加という2つの傾向が強まりつつある業界の流れにも対応できる。

アクセルリスの社長兼 CEO である Max Carnecchia 氏は次のように述べている。

「我々の業界では大きな変革が起こりつつあり、現在の手法を捨て、運用効率、研究開発の生産性、およびグローバルな競争力における障壁を取り除く、革新的なアプローチが求められている。今回の買収により、電子プロセスインテリジェンスという価値ある新規ソリューションの下流工程への展開をさらに進めることができ、Scientific Innovation Lifecycle Management Software(科学技術革新のライフサイクル管理ソフトウェア)を提供するリーダーとしての地位が強化される」

また、Aegis の社長兼 CEO である Robert Di Scipio 氏は次のように述べている。

「この買収により、Aigis の顧客には科学技術革新のライフサイクル管理製品の包括的なソフトウェア ポートフォリオが提供されるとともに、全世界にいる業界最先端の人材にアクセスできるようになるという、大きな価値が提供される。今後 Aigis のチームは Accelrys と合併し、科学研究企業向けの革新的なソリューションを協力して製作できること期待している」