ゼンリンは、スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」を KDDI およびソフトバンクモバイルの端末向けにも11月1日より提供する。対応端末は、iOS 4以上を搭載する iPhone 4/iPhone 4S/iPhone 5 と、Android OS 2.1以上を搭載する各種 Android スマートフォン。料金は、税込み月額2,100円。NTT ドコモ向けサービスは10月1日より提供している。

KDDI/ソフトバンク端末でスマートフォン版「ゼンリン住宅地図」が利用可能に、「iPhone 5」にも対応
スマートフォン版ゼンリン住宅地図

ゼンリン住宅地図は、一軒一軒の建物名称や居住者名を掲載する地図。スマートフォン版は、ビジネス用途別に「配送パック」と「建設パック」の2種類を3キャリアの端末へ提供する。

いずれのパックも、スマートフォンならではの直感的で使いやすい操作で地図のスクロールや拡大/縮小などが行えるという。また、住所/建物名などのフリーワード検索、住所一覧検索、 建物内テナント情報を階数ごとに表示する別記閲覧といった機能が利用可能。ほかにも、 お気に入り地点を登録し、Web サイト「いつも NAVI」から確認できる機能や、特定の場所をメールで送信できるメール通知機能も備える。

両パックに共通する機能の例
両パックに共通する機能の例

配送パックのみの機能として、「周辺表札検索機能」がある。GPS 機能と連動し、現在地から半径 500m 以内にある会社名や表札情報を検索可能。最も近いものから最大5件までが地図上に表示され、配送先が見つからない場合などに役立つという。

配送パックの周辺表札検索機能
配送パックの周辺表札検索機能

建設パックは、建設現場の資材置場や重機車両の停車場所を指示/共有できる機能を備えている。地図上に最大5個までアイコンを設置することで、サービス会員同士だけでなく非会員とも正確な情報を共有できる。スマートフォンのメール機能を利用しており、宛先に複数の共有先を指定できるほか、外出先でも情報共有が可能。

建設パックの指定場所共有機能
建設パックの指定場所共有機能

スマートフォン版ゼンリン住宅地図の紹介ビデオ