インタレストマーケティングは、Windows 8 発売を受け、Windows 8 向けアプリの開発業務を開始した。

インタレストマーケティング、Windows 8 向けアプリ開発業務を開始
Windows 8 向けアプリの開発業務を開始するインタレストマーケティング

Windows のビジネス市場における占有率は、いまだに90%以上であり、今後は、Windows 8 の企業向けアプリの需要が高まることが予想される。しかし、日本の Windows 8 向けアプリは400本程度とまだまだ少なく、キラーコンテンツも存在していないのが現状だ。そこで、同社は、アプリ数が少ない現在、早期に Windows 8 アプリをリリースすることで、企業担当者へのリーチを狙っている。