楽天銀行は、宝くじ「ナンバーズ3」と「ナンバーズ4」のインターネット販売を2014年1月に開始すると発表した。全国自治宝くじ事務協議会から両宝くじの販売事業者として選定されたこと受けてのもの。

ナンバーズ3/ナンバーズ4は、購入者が自分で数字を選んで申し込むタイプの宝くじ。現在は、全国各地の宝くじ売り場で販売されている。日本国内で宝くじのインターネット販売が行われるのは、楽天銀行が初めての例になるという。

楽天銀行は、インターネット専業の銀行で、パソコンや携帯電話/スマートフォンから利用できる(関連記事)。同行は以前からサッカーの J リーグに関する「スポーツ振興くじ(BIG/toto)」のオンライン販売を手がけており、100万人以上の利用者がいるとしている。