米国 Apple は、2012会計年度第4四半期(2012年7月から9月期)の決算を2012年10月25日に発表した。売上高は360億ドルで前年同期の283億ドルに比べ増収、純利益は82億ドル(希薄化後の1株当たり利益は8.67ドル)で前年同期の66億ドル(同7.05ドル)に比べ増益。いずれも最高記録を更新したという。

当期のハードウェア製品の販売台数は以下の通り。iPhone/iPad が好調、Mac 横ばい、iPod の販売が引き続き落ち込んでいる。

・iPhone シリーズ:2,690万台(前年同期比58%増)
・iPad シリーズ:1,400万台(同26%増)
・Mac シリーズ:490万台(同1%増)
・iPod シリーズ:530万台(同19%減)

営業利益は109億ドル(前年同期は87億ドル)、粗利率は40.0%(同40.3%)。

なお、Apple は9月21日に新型スマートフォン「iPhone 5」に発売し、3日間で販売台数が500万台を超えるという状況。10月には新型タブレット端末「iPad mini」と第4世代「iPad」の販売を始めている。

Apple の7〜9月期決算は売上高/利益とも記録更新、「iPhone」販売は2,690万台で58%増
販売好調の iPhone 5
*クリックして関連記事へ移動

iPad mini
iPad mini
*クリックして関連記事へ移動

第4世代 iPad
第4世代 iPad
*クリックして関連記事へ移動