米国 Amazon.com は、日本向け通販サイト「Amazon.co.jp」で照明付き6型電子ペーパー画面の電子書籍リーダー端末「Kindle Paperwhite」、7型 HD カラー液晶画面(LCD)Android タブレット端末「Kindle Fire HD」、7型カラー LCD の廉価版 Android タブレット端末「Kindle Fire」の購入予約を受付開始した。発売日は、Kindle Paperwhite が11月19日、Kindle Fire HD/Fire が12月19日の予定。また、電子書籍コンテンツなどを販売する「Kindle ストア(Store)」は10月25日にオープンするとしている。

ついに Amazon.com が日本の電子書籍市場へ参入、「Kindle Fire HD」「Kindle Paperwhite」販売開始、ストア開店は10月25日
Kindle Paperwhite や Kindle Fire HD
*クリックして関連記事へ移動

Kindle Paperwhite、Kindle Fire HD/Fire は、Amazon.com が9月に発表した最新シリーズの製品(関連記事)。日本向けに販売するモデルの概要は以下の通り。括弧内は税込み直販価格。

・Kindle Paperwhite 3G(1万2,980円):無線 LAN(Wi-Fi)のほか、月額料金/契約不要の 3G 携帯電話ネットワークでも通信可能

・Kindle Paperwhite(8,480円):Wi-Fi にのみ対応

・Kindle Fire HD(16GB 版1万5,800円、32GB版1万9,800円):Wi-Fi のみ利用可能で 3G 非対応。4G LTE 通信が可能な8.9型モデルは販売しない

・Kindle Fire(8GB 版1万2,800円):Wi-Fi のみ利用可能で 3G 非対応

Kindle ストアでは、サービス開始時点で書籍/文庫/漫画など5万冊を超える日本語の電子書籍を用意する。夏目漱石や太宰治、宮沢賢治などにより1万冊以上の日本語書籍も無料で提供していく。英語など他言語の電子書籍140万冊以上も利用可能。

Kindle ストア
Kindle ストア

なお、Amazon.com は日本向けの Android アプリケーション販売/配布サイトを2012年中に開設するとしていたため、それに合わせて Kindle Fire HD も発売されるとみられていた(関連記事)。

日本向けアプリの登録を受付中
日本向けアプリの登録を受付中
*クリックして関連記事へ移動