リトルブレンドは、フットボーラー向けライフログサービス「Soccer+(サカプラ)」を、10月23日にリニューアルオープンした。今回のリニューアルでは、日々の活動を記録できる「FOOTBALL LOG」や、仲間のログへ共感を示せる「ハイタッチ」など5つの新機能を実装した。

サッカー・フットサルチームの活動記録に最適な「Soccer+」、機能を追加しリニューアル
フットボーラー向けライフログサービス「Soccer+(サカプラ)」

サカプラとは、フットボーラーとしての自分の活動内容を記録・共有できるサービス。出場試合、練習回数、ゴール・アシスト数や今後のスケジュールなど、自分のフットボールライフに関する情報をまとめておくことができる。サービス利用は無料。

今回のリニューアルにより実装された「FOOTBALL LOG」では、日々の活動を手早く記録でき、試合の勝敗、得点数、アシスト数、試合内容のメモなどが入力できる。入力した情報は他ユーザーと共有でき、「ハイタッチ」をすることで、仲間のログへの共感や、挨拶、“応援のキモチ”を伝えることも可能だ。

フットボーラーにとっての最重要アイテムである“シューズ”を記録できる機能「MY SHOES コレクション」も追加された。「FOOTBALL LOG」と連動することで、シューズごとの得点数、アシスト数などのパフォーマンスがわかるという。また、活動回数や得点、負傷などアクティビティーの内容にあわせて「バッヂ」が付与されるなど、記録することが楽しくなる要素も搭載されている。

そのほか、選手・スタッフの参加状況が確認できるスケジュール管理機能や、試合内容を記録、共有できるスコアブック機能も強化されたとのこと。