MONEUAL グループの日本法人、MONEUAL JAPAN はオンキヨーデジタルソリューションズと販売提携を結び、その第一弾として、ロボットクリーナー「クレモン」MR6600 シリーズ、MR7700 シリーズを11月より販売開始する。アジアでは日本が最初の販売国となる。

今回販売するのは、高級感あふれるレッドのハイエンドモデル「MR7700 シリーズ」と、キュートなグリーンとブルーの2色をラインアップするスタンダードモデル「MR6600 シリーズ」の2種類。「クレモン」MR7700 シリーズは、2011年CES(Consumer Electronics Show)で、デザイン、機能性でイノベーションアワードを受賞している。

スタイリッシュだけど、パワフル、ロボットクリーナー「クレモン」が発売開始
ハイエンドモデル「MR7700 シリーズ」(左)とスタンダードモデル「MR6600 シリーズ」(右)

両シリーズともに、BLDC(ブラシレス DC)モーターを搭載し、5,000時間の耐久性とパワフルな吸引力がある。また、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを採用しており、60分の充電時間で60分稼働できる。自動掃除モードや壁ぎわ、シャドウモードなどの多彩な掃除モードを搭載する。