NEC は、Windows 8 Pro を搭載したビジネス向け PC、14タイプ37モデルを発表した。なお、2010年10月以降発売の商品(一部モデル除く)には、Windows 8 Pro 用のドライバが提供される。

「VersaPro UltraLite タイプ VG」は13.3型液晶を搭載ながら、本体質量約 875g で薄さ約 14.9mm。約 18.5mm の薄型 AC アダプタや、約8.1時間の長時間バッテリ駆動、さらに急速バッテリ充電機能も備えている。

「Mate タイプ MC」は大容量バッテリを搭載し、ピークシフト機能に対応、設置面積が181cm2と、従来の約半分のコンパクト設計のデスクトップ PC。不意の停電時に、自動的に休止状態に移行してデータを保護する機能や、電源オフ時にも大容量バッテリから USB 機器に給電できる機能がある。電気が長時間復旧しない場合でも、USB 経由でさまざまな機器(スマートフォンなど)を充電できるという。

「VersaPro タイプ VH」、「VersaPro UltraLite タイプ VB」はともに、面加圧試験など HDD データ破損確認試験に合格した頑強設計のノート PC。天板表面は、細かな傷を自然に復元して擦り傷から PC を守るスクラッチリペア機能を備えている。

「VersaPro タイプ VZ」は、大画面12.5型ながら軽くて長時間バッテリ駆動できるタブレット PC。指でのタッチ操作と細かなペン操作の2つの入力方式を採用。また、NTT ドコモの「Xi」対応無線 LAN モジュールを内蔵できる設計。さらに、MetaMoJi の手書き文字入力ソフトウェア「mazec for Windows」が標準添付され、手書きノートアプリ「Note Anytime」をインストールすれば、手書きでメモや資料作成できる。

NEC、Windows 8 Pro 搭載の軽くて長時間駆動のビジネス向け PC を発表
10月発表のタブレット、ノート、デスクトップ