山陽トランスポートは、「USB 紫外線滅菌器」(EEA-KDX01)を10月18日に発売した。中に入れたものに紫外線を照射してウィルスや細菌を滅菌できる。同社のオンラインストア「イーサプライ」で販売中。直販価格は2,980円(総額)。

USB と単四乾電池で使える紫外線滅菌器、インフルエンザの流行する冬期に
身近なものを手軽に滅菌できる

滅菌したいものを本体の中に入れてドアを閉めると約9分間の紫外線照射が始まる。使用中にドアを開いても自動で消灯するため紫外線を直視する心配もないという。

使い方
使い方

同社は「インフルエンザが流行する冬期にぜひ使ってほしい」としている。

サイズは幅125×奥行き125×高さ80mm。重量は270g。容量は0.5リットル。電源は単四乾電池3本と USB 電源の 2WAY。

単四乾電池と USB
電源は単四乾電池と USB のため、使用環境を選ばない