駅探は、iOS 用の経路検索/乗換アプリケーション「駅探★乗換案内」を10月19日にリリースした。既存アプリケーション「駅探エクスプレス(乗り換え案内)」をベースに、混雑状況をユーザー間でシェアする「リポート」機能といった新機能を追加している。iTunes App Store で無償ダウンロード提供している。iOS 5.0以上の iPhone/iPod touch/iPad で利用可能。基本機能は無料で使えるが、より高度な機能は有料となる。

iPhone アプリ「駅探★乗換案内」、混雑状況のユーザー間シェアが可能に
駅探★乗換案内

駅探★乗換案内のリポート機能は、ユーザーが列車の混雑状況を投稿してリアルタイムに混雑の状態を教えあえる。現在地やスポットを起点にしてルート検索を行う機能も搭載。また、画面が縦長になった「iPhone 5」にも対応し、乗換案内と時刻表がより見やすく、より使いやすくなったという。

リポート機能の混雑状況表示
リポート機能の混雑状況表示

そのほかには、検索した複数のルート候補を時間軸を基準に並べて表示する「タイムビュー」機能により、乗車時間の長さや乗換回数などを視覚的に比べられるようにした。検索したルートは、そのまま iPhone のカレンダーにスケジュールとして追加できる。

タイムビュー
タイムビュー

有料となるプレミアム機能は、アプリケーションがさまざまなアドバイスを行う「おまかせアドバイス」、乗換や降車時に最適な車両がわかる「乗車位置」、遅延/運休時に便利な「迂回検索」などを提供する。税込み料金は、90日間600円、180日間1,200円、365日間2,200円。

各種プレミアム機能
各種プレミアム機能

なお、既存アプリケーションの駅探エクスプレス(乗り換え案内)と「駅探エクスプレス(運行情報)」は、駅探★乗換案内のリリースにともない提供をやめる。