Google Japan が公式 Blog で「Google 検索アプライアンス 7.0」(GSA 7.0)を発表、販売を開始した。

同社は10年前、企業内のすべての情報を検索できる「Google 検索アプライアンス」の販売を開始しているが、GSA 7.0 はその最新版。10月16日に発表された。

Sharepoint と連動する企業向け Google 検索アプライアンス 7.0、ラック1つで10億ページ相当データを検索
Google 検索アプライアンス 7.0

GSA 7.0 は Sharepoint 2010 とも連動、また、社内情報をデスクトップ、スマートフォン、タブレットから検索できる「ユニバーサル検索」機能がある。「Entity Recognition」機能で、自動的にユーザーが探している内容を探し出し、サジェスト表示し、さらに、ユーザーの集合知を活用しながら検索結果を改善できる。

その他、ドキュメントのプレビュー機能、検索結果を 60言語以上に自動的に翻訳する「Google 翻訳」機能、「エキスパート検索」機能などがある。

性能も向上し、ラック1つ分の GSA で、2000年当時の Google.com 全体のインデックス数である、10億ページ分に相当するデータを検索できるそうだ。

GSA の紹介ビデオ