購買戦略研究所が、株式移転により、純粋持株会社となる「株式会社 PSI ホールディングス」を設立した。また設立に伴い、オフィスを丸の内ビルディングに移転した。

設立日は10月1日。

購買戦略研究所は2005年の設立以降、業種、業態を問わず、500社以上の企業に、企業間取引における購買改革を支援、ツール、情報、システムなどを販売している。

PSI ホールディングスの設立目的は機動的な事業会社の設立で、これにより、同社の既存サービスのラインアップと質を向上させ、新規事業展開を加速する。同社は2013年12月期には、グループ全体で売上げ30億円、従業員200人を見込み、15年後に売上げ1兆円を目標とする。

また、現在、創業者の古市勝久氏は COO となり、CEO にはソフトバンク時代の上司だった石田典嗣氏を迎えている。これにより、古市氏自身は、事業および顧客開拓に専念できるようになった、という。