チームスピリットと日本技芸は、ソーシャルワークフォースマネジメント「チームスピリット」と、ソーシャルグループウェア「rakumo ソーシャルスケジューラー」の連携機能を開始した。

「チームスピリット」と「rakumo」が機能連携、Force.com に一元化
チームスピリットキャンペーンのトップページ

両社は、セールスフォース・ドットコムとそれぞれ資本・業務提携を締結しており、「チームスピリット」と「rakumo ソーシャルスケジューラー」は、いずれもセールスフォース・ドットコムのクラウドプラットフォーム「Force.com」上で構築されたアプリケーションである。

今回の連携で、rakumo の行動予定に「チームスピリット」のジョブコードを付けたり、「チームスピリット」から rakumo の行動予定を取り込んで工数管理に使えるようになった。さらにセールスフォース・ドットコムの「Sales Cloud」とも組み合わせれば、商談や取引先、行動予定や実績との紐付けもでき、商談段階から受注、プロジェクトのデリバリーまで一括管理もできるそうだ。

また、「Salesforce Chatter」とも連携、企業内 SNS の利用が促進されるという。