パナソニックは、充電式ニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」シリーズから、電池容量や自然放電抑制性能を向上させた新製品「eneloop pro(エネループ プロ)」を発売する。発売日は10月25日の予定。税込メーカー希望小売価格は「単3形2個」タイプが 1,260円、「単3形4個」「単4形4個」「単3形『エネループ プロ』4個付 2倍速・3倍速対応急速充電器セット」がオープンとなっている。

単3形2個/単3形4個/単4形4個/急速充電器セットの4タイプ
単3形2個/単3形4個/単4形4個/急速充電器セットの4タイプ

今回発売するエネループ プロでは、電池容量を単3形「エネループ」比べ約28%増している。最小2450mAh の容量を備え、一度の充電で、より長い時間の使用が可能となった。また、高容量充電池の充電に便利な、2倍速/3倍速対応の急速充電器セットも同時発売する。

電池容量が28%増加し、長時間の使用が可能
電池容量が28%増加し、長時間の使用が可能

さらに同製品では、従来比で自然放電抑制性能を約10%向上させた。充電しておけば、1年後でも約85%のエネルギーが残存するようになった。また同製品は、充電後に工場出荷されるので、予備電池としてストックしておけば、より便利に使えるようになったという。

自然放電抑制性能が10%向上し、1年後も85%のエネルギーが残存
自然放電抑制性能が10%向上し、1年後も約85%のエネルギーが残存

また今回、単4形もラインナップに追加。近年、ワイヤレスマウスなどの単4形電池を使用する機器が増えており、より幅広い機器でエネループの使用が可能となったとしている。