Business

ビジネス

中古車オークションのオークネットが QlikView を BI ツールとして採用

japan.internet.com 編集部
2012年9月14日 / 13:00
 
 
ユーザー主導型ビジネス インテリジェンス(BI)のクリックテック・ジャパンは2012年9月11日、情報流通支援サービスのオークネットが、中古車の価格相場情報やオークション取引情報などを分析するツールとして「QlikView(クリックビュー)」を採用した、と発表した。

オークネットの中古車オークションでは、年間400万台の中古車情報がやりとりされている。そのやり取り情報を分析するため、同社では他の BI ツールを導入していたが、中古車1台ずつを特定する集計でシステムが停止するなど、年間を通しての分析ができないという課題を抱えていた。分析軸をその場で自由に変更ができること、販売代理店(日立 INS ソフトウェア)の営業サポートが充実していたこと、分析時間が短縮されたこと、ユーザー部門主導で導入ができることから、QlikView を評価、 BI ツールとして採用した。

中古車オークションのオークネットが QlikView を BI ツールとして採用
QlikView の詳細ページ

QlikView の導入により、ディーラーや小売店の取引状況、営業の活動履歴、中古車オークションの取引実績などの情報を集約した分析画面を各支社長に配信し、週間と月間での分析レポートを作成できるようになった。

今後、オークネットでは、すでに営業に配布している iPad を活用した営業活動の強化を目指し、情報漏えいのリスクが少ない iPad に QlikView の分析機能を加えて、その場で迅速かつ柔軟に取引先のニーズに応えることで関係強化を図っていくという。
【関連記事】
オーリック、Web BI で RTmetrics に QlikView を搭載
ソフトバンク・テクノロジー、「QlikView」の国内販売代理店に
富士電機、IT 情報分析基盤システムに「QlikView」を採用
クリックテックジャパン、IT アンビシャスと販売代理店契約を締結
iPad や Android で操作できる QlikView 登場

関連キーワード:
iPad
 
オークション
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites