Business

ビジネス

日本 IBM、System x 用 Windows Server 2012 をセットで販売

japan.internet.com 編集部
2012年9月6日 / 19:00
 
 
 
日本 IBM は2012年9月5日、IBM の x86 サーバー「IBM System x、BladeCenter、Flex System」(System x 製品)用の Microsoft Windows Server ライセンス「Windows Server 2012 IBM 版」を発表した。

同日から IBM ビジネスパートナーが販売を開始し、9月14日から出荷を開始する。参考価格は、System x3100 M4 と Windows Server 2012 Standard(2CPU)IBM 版(日本語)、Windows Server CAL 2012(5デバイス)の一括購入で、19万1,000円(税別)。

「Windows Server 2012 IBM 版」は、これまでサーバーとは別々に購入していた Windows ライセンスを、メモリーやハードディスクなどと同様、Systemx 製品のオプションとして一緒に購入できるライセンス購入形態。購入した両製品は IBM が窓口となり、一括サポートする。

「Windows Server 2012 IBM 版」にはまた、Windows Server 2012 に搭載される Hyper-V が標準搭載され、System x 製品と別々に Windows Server ライセンスを購入するよりも、コストを抑えることができる。

Windows Server 2012 は、日本マイクロソフトが同日販売を開始した サーバー OS 製品。
【関連記事】
日本マイクロソフト、クラウド OS を目指す Windows Server 2012 の販売を開始
日本 IBM、フラッシュメモリーカード搭載のハイエンドメインフレーム新製品を発表
日本 IBM がセコムと協業、物理/サイバー両セキュリティを
日本 IBM、東邦大学と医療ビッグデータ分析システムを開発
滋賀銀行、次世代業務支援システムを Hyper-V と Microsoft System Center で

関連キーワード:
CPU
 
Microsoft
 
マイクロソフト
 
IBM
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites