Business

ビジネス

世界モバイル市場、携帯は2.3%減、スマホは42.7%増

japan.internet.com 編集部
2012年8月16日 / 11:20
 
 
 
米国 Gartner は2012年8月14日、2012年第2四半期の全世界モバイル機器市場についての調査結果を公表した。前年同期と比べて、携帯電話全体の販売台数は2.3%減少した一方、スマートフォンの販売台数は42.7%増加した。

販売が好調だったのは韓国 Samsung Electronics で、同社の携帯電話の販売台数は前年同期比29.5%増加だった。特にスマートフォン市場では、市場全体の50.4%を Samsung 製品が占め、販売台数は4,560万台にものぼった。

一方、米国 Apple の iPhone は、販売が2012年第1四半期と比べ12.6%減少し、Samsung にリードを広げられる形となった。

世界モバイル市場、携帯は2.3%減、スマホは42.7%増
2011/2012年第2四半期 各社のモバイル機器販売台数(万台)

スマートフォン向け OS でも明暗が分かれた。Samsung の「Galaxy」にも採用されている米国 Google の Android は、前年同期から20.7ポイントもシェアを伸ばし64.1%となった。一方 Apple の iOS は、0.6ポイントしかシェアを伸ばせず、18.8%にとどまった。
スマートフォン向け OS の市場シェア
スマートフォン向け OS の市場シェア

しかし Apple は次期モデル「iPhone 5」を9月に発売すると見られ、ユーザーはそれまでの間 iPhone を買い控える傾向にあるという。今後 iPhone 5 が発売されれば、スマートフォン市場やスマートフォン向け OS 市場のシェアに大きな影響を与える可能性もある。
【関連記事】
iPhone/iPod 用アラームクロックスピーカー、目覚まし時計/スピーカー/充電台の1台3役
電話をすると「坊や」度が診断される「シャア専用番号」が開設!
ドコモ、「キッズケータイ HW-01D」予約受付を8月15日に開始
「震災時帰宅支援マップ」の最新版、「一時滞在マニュアル」など追加
mixi のスマホ向け新機能「一緒にいる人とつながる」、近くの人と友人に

関連キーワード:
Google
 
GALAXY
 
iPhone
 
スマートフォン
 
Android
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites