Business

ビジネス

エイベックスとソフトバンクが合弁会社を設立、音楽や映像の定額サービス

japan.internet.com 編集部
2012年8月10日 / 14:20
 
 
エイベックス・グループ・ホールディングスソフトバンクは2012年8月9日、エンターテインメント総合サービスを展開する合弁会社の設立で基本合意した、と発表した。同11月設立予定だという。

近年、スマートフォンの普及が急速に進み、音楽や映像については定額制の視聴サービスが広まっている。

こうした背景をもとに両社は、エイベックス・グループの企画力・制作力と、ソフトバンクグループの開発力やインフラを組み合わせ、音楽・映像の定額サービスを中心としたエンターテインメント総合サービスを共同展開するという。
【関連記事】
ソフトバンク BB、IPv6/IPv4 ハイブリッドを下り最大 1Gbps で
ソフトバンク、iPhone も「紛失ケータイ捜索サービス」の対象に
SBT、Cloudian と Supermicro をパッケージ化したクラウドストレージを販売
ヤフーとソフトバンクモバイル、「Yahoo! マーケット」において協業
ソフトバンク、900MHz 対応高性能スマホ「ARROWS A 101F」7月28日発売

関連キーワード:
ソフトバンク
 
スマートフォン
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites