Business

ビジネス

米 Microsoft、シャープと Android 端末など向け exFAT ライセンス契約

japan.internet.com 編集部
2012年8月8日 / 20:00
 
 
 
米国 Microsoft は2012年8月7日、シャープと最新の exFAT(Extended File Allocation Table)に関する知的財産ライセンス契約を締結した、と発表した。この契約には、シャープ製 Android スマートフォンでの exFAT の使用も含まれる。

exFAT(Extended File Allocation Table)は、音声動画メディアなどの大容量ファイルを、デスクトップ PC と他の電子機器間で交換できる最新のファイルシステム。先行する FAT ファイルシステムを改良し、フラッシュメモリーデバイスが格納できるファイルサイズを5倍以上に拡大、ファイルのアクセス速度も大幅に向上している。

Microsoft はこのほか、パナソニック、三洋電機、ソニー、キヤノンなど複数の主要なコンシューマー向け電子機器メーカーと同様の exFAT 特許のライセンス契約を締結している。
【関連記事】
日本マイクロソフト、山陰合同銀行の情報共有環境を刷新
Microsoft、Windows 8 タブレットに対応したスタイリッシュなキーボード&マウスを発表
Microsoft と Amdocs Software Systems が特許クロスライセンス契約を締結
Windows Azure で動く経済産業省「復旧・復興支援制度データベース」
米 Microsoft、Dynamics CRM Online Trust Center を開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites