japan.internet.com
ビジネス2012年8月7日 22:00

京セラ、グローバルでも利用できるクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20120807/13.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2012年8月7日、小・中規模ネットワークに対応したクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス「nCircle PureCloud」を開始した。

nCircle PureCloud は、全世界で6,000社以上の導入実績がある「nCircle IP360」を使った、クラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス。nCircle IP360 は、nCircle Network Security のアプライアンス型脆弱性・リスク管理システムで、IPv6 環境の脆弱性診断にも対応する予定。

これまで、イントラネット内の脆弱性を診断するには、アプライアンスなどの専用機器を導入しなければならず、コストや導入期間が大きな課題となっていた。

nCircle PureCloud サービスは、クラウド型サービスであるため、システムを導入する必要がなく、低コストで診断ができる。また、グローバルで利用できるため、海外拠点や子会社を含めたグループ企業全体で、統一したリスク管理ができる。診断結果はインターネット経由で閲覧できる。診断情報はクラウド上に暗号化された状態で保存され、端末には残らない。

年間利用料金は8,000円/IPで、最低購入 IP 数は10個。

京セラ、グローバルでも利用できるクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス
サービスイメージ
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.