japan.internet.com
ビジネス2012年8月7日 21:00

ユーザー数30万人を突破した「サイボウズ LIVE」が iCalendar 出力に対応

この記事のURLhttp://japan.internet.com/busnews/20120807/10.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
サイボウズは2012年8月7日、無料コラボレーションツール「サイボウズ Live」のシステムアップデートを実施した。今回のアップデートでは、iCalendar 出力に対応できるようになったほか、グループのトップ画面や添付ファイルの表示方式を改善した。またユーザー数が30万人を突破したことを記念し、「ユーザー数30万人突破 感謝キャンペーン」を開始した。

■グループイベントを iCalendar 形式で出力可能に
Google カレンダーや Outlook などの、iCalendar 形式データの読み込みに対応したカレンダーツールに、グループイベントのデータを取り込んで表示できる。同ツールに登録されたプロジェクトのスケジュール情報を、ユーザー個人が使用しているカレンダーツールに集約して表示できる。

サイボウズは2012年8月7日、無料コラボレーションツール「サイボウズLive」のシステムアップデートを実施した。今回のアップデートでは、iCalendar 出力に対応できるようになった。
グループイベントの画面

■グループへの投稿情報をタイムライン(時系列)形式で表示
従来の表示形式では、投稿内容を確認するには、リンクをクリックして画面を移動する必要があったが、今回のアップデートによって、画面を移動することなく最新の投稿内容を確認できるようになった。

グループトップの画面
グループトップの画面

■画像、音声、ソースコードを画面内で確認可能に
画像ファイル、テキストファイル、音声ファイルの表示方式を改善し、画面内で画像の拡大表示や音声の再生ができるようになった。これにより、別画面での表示やファイルのダウンロードは不要になった。テキストファイルでは、ファイルの拡張子に応じて文法を強調表示するシンタックスハイライトを採用。

その他には、「メッセージ」を宛先で絞り込む機能、グループ概要(お知らせ欄)を書式付きで編集できる機能、「サイボウズ Live デザインアワード」で公募したグループデザインのテンプレート5種などが追加されている。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.