Business

ビジネス

京セラ、グローバルでも利用できるクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス

japan.internet.com 編集部
2012年8月7日 / 22:00
 
 
京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2012年8月7日、小・中規模ネットワークに対応したクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス「nCircle PureCloud」を開始した。

nCircle PureCloud は、全世界で6,000社以上の導入実績がある「nCircle IP360」を使った、クラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス。nCircle IP360 は、nCircle Network Security のアプライアンス型脆弱性・リスク管理システムで、IPv6 環境の脆弱性診断にも対応する予定。

これまで、イントラネット内の脆弱性を診断するには、アプライアンスなどの専用機器を導入しなければならず、コストや導入期間が大きな課題となっていた。

nCircle PureCloud サービスは、クラウド型サービスであるため、システムを導入する必要がなく、低コストで診断ができる。また、グローバルで利用できるため、海外拠点や子会社を含めたグループ企業全体で、統一したリスク管理ができる。診断結果はインターネット経由で閲覧できる。診断情報はクラウド上に暗号化された状態で保存され、端末には残らない。

年間利用料金は8,000円/IPで、最低購入 IP 数は10個。

京セラ、グローバルでも利用できるクラウド型ネットワーク脆弱性診断サービス
サービスイメージ
【関連記事】
KCCS、連結経営管理ソリューションの新版をリリース
京セラ、「デクワス」連携で広告配信サービスを開始
KCCS、ビッグデータ解析に SaaS 型サービス「デクワス」を開始
KCCS、分析機能を強化した連結経営管理ソリューションを販売
KCCS、Trend Micro Deep Security の販売を開始

関連キーワード:
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites