Business

ビジネス

金星と月が織りなす天体イベント「金星食」―ウェザーニューズが金星食当日8月14日の天気を発表

japan.internet.com 編集部
2012年8月7日 / 18:00
 
ウェザーニューズは2012年8月7日、来週8月14日に迫る「金星食」当日の天気を発表した。当日は全国的に雲が多いが、瀬戸内海周辺や北海道の西側ほど見える可能性が高いと予想している。

「金星食」は、地球と金星の間を月が横切り、金星が月の後ろに隠れる現象。日本で「金星食」が観測できるのは2003年以来9年ぶりとなる。東京で金星が隠れ始めるのは午前2時44分で、再び現れるのは午前3時31分となっている。

■金星食当日の天気は?


8月14日の深夜〜早朝は太平洋高気圧の勢力が弱く、西〜東日本は南からの湿った空気や日本海にある前線の影響で雲が多く出る予想。特に東北では前線がかかり、観測が難しいエリアが多くなる。多くのエリアでは雲の隙間を狙って観測することになりそう。ただし、瀬戸内海周辺は雲が広がりにくいので、観測できる可能性が高い見込み。北海道では西側ほど晴れて観測しやすい予想だが、東側ほど湿った空気の影響で雲が多く、雲の隙間からの観測になりそう。

ウェザーニューズが金星食当日8月14日の天気を発表
金星食見えるかな MAP

なお、今回公表された情報は、2012年8月7日時点での予報をもとにした見解となっている。最新の天気については、同社の携帯サイト、およびスマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」で確認されたい。

■「SOLiVE24」で「金星食」を生中継!


同社による24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、「金星食」の生中継を行う。放送は、8月14日午前2時開始予定。観測に適すると予想される各地からリアルタイムで「金星食」の様子を届けるとしている。
【関連記事】
ウェザーニューズが「ペルセウス座流星群」を生中継、8月12日20時より
全国的に酸性雨が減少傾向に―ウェザーニューズ、2012年「酸性雨調査」結果発表
「ゲリラ雷雨」の発生回数、昨年と同じかやや多く、ピークはお盆休み頃―ウェザーニューズ 2012年の「ゲリラ雷雨傾向」発表
梅雨前半、最も湿度が高かったのは沖縄県で、低かったのは大阪府―ウェザーニューズ「梅雨前半振り返り調査」
夏といえば花火でしょ!―ウェザーニューズ、全国1,200か所の花火大会情報を公開

関連キーワード:
スマートフォン
 
ウェザーニューズ
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites