Business

ビジネス

ソフトバンクテレコム、AWS Direct Connect で低速帯域によるホワイトクラウド専用線接続サービス

japan.internet.com 編集部
2012年7月26日 / 20:10
 
 
 
ソフトバンクテレコムは2012年7月24日、「AWS Direct Connect」で、10Mbps の低速帯域からの接続メニュー「ホワイトクラウド ダイレクトアクセス for AWS」を開始した。

「ホワイトクラウド ダイレクトアクセス for AWS」は、顧客ユーザーが利用しているソフトバンクテレコムの閉域網サービス「ULTINA IP-VPN」や、統合 VPN サービス「ホワイトクラウド SmartVPN」と、AWS 上の仮想プライベートクラウドサービス「Amazon Virtual Private Cloud」(Amazon VPC)間の接続を、閉域網内で提供するもの。

これにより、顧客の社内と Amazon Cloud 間のデータ送受信が、専用ネットワーク接続を経由してできるようになるため、Amazon VPC のリソースを社内インフラの拡張として利用できるほか、Amazon VPC と社内に構築したシステム間とのハイブリッドな環境で、データ連携をスムーズにできるようになる。

また、ソフトバンクテレコムの閉域網サービスのゲートウェイオプションやモバイルソリューションと連携、セキュリティが確保された仮想プライベートクラウド環境に安全にアクセスできる。

「ホワイトクラウド ダイレクトアクセス for AWS」では、10Mbps から 1Gbps までの幅広い接続帯域を提供、専用線による接続環境を低価格から構築できる。申込みから開通までは約3週間。月額利用料は10Mbps で 6万7,200円(総額)から。他に初期工事費が1万500円かかる。

ソフトバンクテレコム、AWS Direct Connect で低速帯域により専用線接続サービス
構成イメージ図
【関連記事】
野村證券が iPad で営業、ソフトバンクテレコムが8,000台納入
Akamai、ソフトバンクテレコムとパートナー契約を締結
テレコムと CATV 各社、NTT ファイナンスによる料金請求・回収業務統合に猛反発
「ホワイトクラウド」でテンプレート付き仮想サーバーサービスを開始
ソフトバンクテレコム、東京の「AWS Direct Connect」のプロバイダに採用

関連キーワード:
ソフトバンク
 
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites