Business

ビジネス

ロンドンオリンピックのマラソンコースを PC 上で仮想体験できる「RUN@LONDON」

japan.internet.com 編集部
2012年7月25日 / 15:50
 
パナソニックは2012年7月23日、ロンドンオリンピックのマラソンコースを仮想体験できるスペシャルサイト「RUN@LONDON」を公開した。

ロンドンオリンピックのマラソンコースを PC 上で仮想体験―パナソニック「RUN@LONDON」を公開
「RUN@LONDON」Web サイト

RUN@LONDON では、ロンドンオリンピックのマラソンコースのスタート地点であるザ・マルから、様々な名所を経由しながら周回コースを走ることができる。所要時間は、走り方にもよっても異なるが30分程度。

ロンドンオリンピック マラソンコース
ロンドンオリンピック マラソンコース
*クリックして拡大

マラソン中、景色が良いと感じた場所では「NiceView」ボタンを押すことができる。ボタンを押すと、画面下部に表示されている棒グラフに反映され、多くの人が良い景色だと感じる場所を知ることが可能。実際のマラソンをテレビ観戦する前に、コース中のどこに景色の良い場所があるのか下調べをすることができる。

イメージ
画面下部の棒グラフ
棒が高いほど、多くの人が良い景色だと感じている場所となる

ロンドンオリンピックのマラソンコースには、狭い道や、走りにくい石畳も多いと報道されている。RUN@LONDON でコースを体験してみると、実際に驚くほど狭い道が存在していることがわかり、興味深い。

ロンドンオリンピックマラソンコースの一部 道は、驚くほど狭い
ロンドンオリンピックマラソンコースの一部
道は、驚くほど狭い

トラファルガー広場、セントポール大聖堂、ビッグベン、バッキンガム宮殿などのロンドンの名所に到達すると、その場所の景色を楽しめる「360°VIEW」を利用できる。360°VIEWでは、実際にその場に行って周囲を見渡しているかのような臨場感を味わえる。

ビッグベン周辺 ビッグベンの鐘の音を聞くことができる
ビッグベン周辺を走ると
ビッグベンの鐘の音を聞くことができる
【関連記事】
ゲイ男性のための SNS サービス「Grindr」、オリンピック選手団のロンドン到着直後にクラッシュ
普及が進む LED 照明、増加する「直管形 LED ランプ」のトラブルにご注意を
ロンドン五輪、まもなく開幕!日本エイサーが新宿で応援イベントを開催
ロンドン五輪目前―空港や開催地で役立つアプリ「NRT_Airport Navi」/「NariTra」/「世界の国歌」
米国 Yahoo! の語る明るい未来―オリンピックと大統領選がカギ

関連キーワード:
パナソニック
 
オリンピック
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites