Business

ビジネス

富士ゼロックス、クラウド名刺管理「SkyDesk Cards」に新有料メニュー

japan.internet.com 編集部
2012年7月24日 / 14:30
 
 
 
富士ゼロックスは2012年7月24日、企業向けオンライン コラボレーション ツール「SkyDesk サービス」の名刺管理サービス「SkyDesk Cards」において、新たに機能強化/拡充した有料サービス メニュー「SkyDesk Cards エンタープライズ」の提供を始めた。6か月間の料金は1ユーザー当たり7,600円。

SkyDesk は、パソコンやスマートフォンから利用可能なクラウド ベースのコラボレーション ツール。そのうち SkyDesk Cards は、名刺の情報を簡単に登録/管理/共有するためのサービス。データの登録は、名刺を複合機(MFP)やスキャナでスキャンしたり、スマートフォンのカメラで撮影したりして画像データ化し、OCR でテキスト化した結果を確認/修正するだけで済むという。

富士ゼロックス、クラウド名刺管理「SkyDesk Cards」に新有料メニュー
SkyDesk の各種機能
*クリックして拡大

富士ゼロックスは、これまで無料版の SkyDesk Cards と、有料版の「SkyDesk Cards プロフェッショナル」(6か月間の料金は1ユーザー当たり3,150円)を提供してきた。今回の新メニューである SkyDesk Cardsエンタープライズは、既存メニューの機能を強化したもの。さらに、複数の名刺をまとめてスキャンして一括登録する機能も追加した。

スキャンして一括登録が可能に
スキャンして一括登録が可能に

各メニューのサービス内容は、以下の通り。

【無料メニュー】
・名刺登録数の上限(1ユーザー当たり):50枚
・名刺共有数の上限(1組織当たり):共有不可
・組織利用機能:なし
・一括登録機能:なし

【プロフェッショナル】
・名刺登録数の上限(1ユーザー当たり):1,000枚
・名刺共有数の上限(1組織当たり):1万5,000枚
・組織利用機能:あり
・一括登録機能:なし

【エンタープライズ】
・名刺登録数の上限(1ユーザー当たり):3,000枚
・名刺共有数の上限(1組織当たり):3万枚
・組織利用機能:あり
・一括登録機能:あり

SkyDesk の紹介ビデオ
【関連記事】
日本 HP、大容量データもスムーズに共有できるデスクトップビデオ会議ソリューションを発表

関連キーワード:
スマートフォン
 
クラウド
 
名刺管理
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites