Business

ビジネス

サイオスとノベルが仮想化/事業継続 PlateSpin で協業

japan.internet.com 編集部
2012年7月19日 / 21:00
 
 
サイオステクノロジーノベルは2012年7月18日、仮想化および事業継続分野での協業を発表した。

サイオスはノベルの特定一次店として、ノベルの仮想化移行/管理/ディザスタリカバリソリューション「PlateSpin」製品群の販売を開始する。

サイオスは2007年以来、SUSE Linux の販売でノベルと協業関係にある。PlateSpin を新たに追加することで、協業関係の一層の強化と仮想化技術による事業継続ソリューションビジネスの拡大を図る。

PlateSpin は、導入時のコンサルテーションが鍵となることから、2012年2月に特定一次店制度を設け、製品導入前にヒアリング/検証、導入時にはインストレーションサービスができるパートナーを、特定一次店として認定、PlateSpin 販売を集約している。

PlateSpin は、データセンターにおけるサーバー負荷のプロファイル作成、移行、管理、保護機能により、サーバー統合、データセンターの移設、ハードウェアリースのリプレース、障害復旧などのデータセンター施策を簡素化する製品。

マルチプラットフォームに対応、主要ハイパーバイザー VMware ESX/ESXi、Microsoft Hyper-V、Citrix XenServer、Virtual Iron、Xen を統合した SUSE Linux Enterprise Server、Solaris OS、32/64bit Windows、Linuxサーバー、SUSE Linux Enterprise Server 9、Novell Open Enterprise Server 2 に対応する。

PlateSpin 製品群には、仮想化アセスメントソリューション「PlateSpin Recon」、仮想化移行ソリューション「PlateSpin Migrate」、ディザスタリカバリ/バックアップソリューション「PlateSpin Protect」、ディザスタリカバリ/バックアップ向けハードウェアアプライアンス「PlateSpin Forge」がある。
【関連記事】
ノベル代表取締役社長に公家氏が就任
SIOS、子会社グルージェント体制拡充でクラウド事業を強化
サイオス、「ioDrive」向けに「LifeKeeper」の国内販売を開始
サイバートラストとサイオス、スマートデバイス認証で連携
アカマイ新社長、前ノベル社長の徳永信二氏が就任

関連キーワード:
Linux
 
Microsoft
 
SUSE
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites