Business

ビジネス

米 Microsoft、パートナー向けクラウド事業サービスを発表

japan.internet.com 編集部
2012年7月12日 / 19:00
 
 
 
米国 Microsoft は2012年7月10日、同社の年次「Worldwide Partner Conference」(WPC)の2日目に、パートナー企業が新しいクラウドサービスを顧客に販売できるようにする、トレーニング、ツール、その他のプログラムを発表した。

サーバーとツール事業部門プレジデントの Satya Nadella 氏が、プログラムの CTP(Community Technology Preview)を発表した。これは、ホスティングサービスプロバイダが Windows Server データセンターを使い、Windows Azure で稼働するサービスと一致する性能をサービスできるようにするものだ。

加えて、パートナーの顧客が VMware 仮想環境から Microsoft クラウドに移行するのを助ける、パートナー向けガイダンス、トレーニング、ソフトウェアツールを含む新しいプログラムも発表した。

Nadella 氏は以下のように語っている。

「われわれはが世界規模で クラウド OS という新しい領域で先導役を務めた、データセンターの運営とサービスから得たすべてを取り込んだ。Microsoft はパートナーに、クラウドに関する顧客の要求を満たす、最新かつおなじみの技術を提供する」
【関連記事】
明光商会と本田金属、Office 365 を採用
Apple 共同創業者の Steve Wozniak 氏、「Steve Jobs 氏が生まれ変わって Microsoft にいるのじゃないか」
講談社、DWH/BI に SQL Server と HP 製品を採用
JAL、Office 365 を採用
滋賀銀行、次世代業務支援システムを Hyper-V と Microsoft System Center で

関連キーワード:
クラウド
 
Microsoft
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites