Business

ビジネス

明光商会と本田金属、Office 365 を採用

japan.internet.com 編集部
2012年7月11日 / 12:40
 
 
日本マイクロソフトは2012年7月6日にはシュレッダーメーカーの明光商会が、また11日には本田金属技術が、情報プラットフォームに「Microsoft Office 365」を採用したことを発表している。

明光商会は、国内初のシュレッダーメーカーとして、将来的には世界最大のシュレッダーメーカーを目指し、海外展開を視野にいれた戦略経営を進めているが、今回、グローバル展開を見据えた社内システム基盤として、Office 365 を導入した。

また、本田金属技術は社内の情報共有基盤を Lotus Notes から Office 365 に移行、「Microsoft Exchange Online」と「Microsoft SharePoint Online」の活用を開始し、「Microsoft Lync Online」の展開も開始した。
【関連記事】
中長期に正しいことを日本市場で行う―日本 MS 樋口氏
講談社、DWH/BI に SQL Server と HP 製品を採用
JAL、Office 365 を採用
滋賀銀行、次世代業務支援システムを Hyper-V と Microsoft System Center で
日本マイクロソフト、丸紅のメール システムを Office 365 でクラウド化

関連キーワード:
Office
 
Microsoft
 
マイクロソフト
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites