Business

ビジネス

野村證券が iPad で営業、ソフトバンクテレコムが8,000台納入

japan.internet.com 編集部
2012年7月11日 / 18:10
 
 
ソフトバンクテレコムは2012年7月10日、野村證券に iPad(Wi-Fi+Cellular モデル)を8,000台納入する、と発表した。

野村證券では「コンサルティング営業の強化」を経営方針に、顧客サービスの品質向上に取り組んでおり、その一環として、昨年試験的に iPad を導入した。

その結果、営業活動での効果が確認されたので、今回、全国のリテール事業営業担当者約8,000人を対象に、本格的に iPad を導入することを決定した。
【関連記事】
Apple が中国で「iPad」発売へ、商標権問題の解決で
Samsung、英国で Apple に勝訴―理由は「Apple 製品ほどクールではない」
Google の「Nexus 7」は分解が「iPad」より容易、iFixit 調べ
iPad Mini のうわさ―シャープ製 IGZO ディスプレイを搭載し、価格は249ドルから?
Apple、中国での iPad 商標権訴訟で6,000万ドルの支払いに合意

関連キーワード:
iPad
 
ソフトバンク
 
Wi-Fi
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites