Business

ビジネス

被災地の高校生が“元気な東北”を世界に発信 -- アムウェイが留学支援金贈呈式を開催

japan.internet.com 編集部
2012年6月26日 / 10:00
 
アムウェイが世界58の国と地域で展開している、子どもの夢、希望を育てることを目的とした基金「One by One こども基金」は2012年6月24日、東日本大震災で被災した高校生を対象とした「One by Oneこども基金」短期留学支援プログラムの留学支援金贈呈式を、日本アムウェイ本社で開催した。

贈呈式に出席した AI さん(中央)と高校生の皆さん
贈呈式に出席した AI さん(中央)と高校生の皆さん

このプログラムは、被災地の高校生を対象に国際交流と異文化体験プログラムを体験してもらうことを目的とした活動で、人気シンガーソングライターの AI さんが4月から行なった全国ツアーの会場にて募金活動を実施。国際経験豊かな AI さんが、「One by One こども基金」の活動に共感し、実現に至ったという。

コンサート会場での募金と「One by One こども基金」からの寄付により、625万円の募金が集まり、この募金は、東日本大震災で被災した高校生を対象とした留学支援金として、「One by One こども基金」短期留学に応募した高校生から選ばれた10名に贈呈された。

贈呈式では、AI さんも応援にかけつけ、出席した7人の留学生を激励。トークセッションでは、AI さんが自身の海外経験のエピソードや海外でのコミュニケーションのコツを語ったほか、留学生の名前と自身のサインを入れたアルバム CD などをプレゼント。また、AI さんと、会場に集まった高校生や出席者全員で歌を熱唱するなど、心温まる贈呈式になった。

日本アムウェイ合同会社 副社長のデイビッド・トダ氏は、留学する高校生に向けて「若い親善大使として"元気な東北"を世界に発信してほしい」とコメントしている。
【関連記事】
マピオン、震災関連の仮設住宅情報を地図に掲載
サンセイR&D、チャリティオークションの収益を被災した高校のボクシング部に寄付
「アリエール ホワイトアワード」に震災を乗り越えた福島県の高校女子サッカー部 澤穂希選手が“ホワイトメダル”を授与
ホテル JAL CITY、東日本大震災後のキャンセルをグルーポンで改善
被災地にも「日食グラス」を―加賀電子グループが4,600枚を寄贈

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites