Business

ビジネス

日本マイクロソフト、丸紅のメール システムを Office 365 でクラウド化

japan.internet.com 編集部
2012年6月22日 / 17:00
 
 
 
日本マイクロソフトは2012年6月21日、丸紅が同社のメールシステムを Microsoft Office 365 の Exchange Online に統合、2012年7月より日本での展開を開始する、と発表した。

グローバルビジネスを展開する丸紅では、世界67か国、120拠点をカバーするため複数のメールシステムを構築、運用していたが、システムのトータルコストの削減、サーバー更改時の負担解消を目的にメールシステムのクラウド化を推進。

アジア、中国、中東、アフリカ、欧州、米国に展開しており、2012年9月には日本への展開も完了予定で、約7,500名のユーザーを対象にした全世界共通のメール基盤が確立されつつあるという。
【関連記事】
日本マイクロソフト、タイトーのメールシステムを Office 365 でクラウド化
米 AvePoint、Office 365 と Azure Virtual Machine をフルサポート
オウケイウェイヴと日本 MS、MSN でソーシャルコマースサイトを開始
日本マイクロソフト、立教大学とビジネス基礎講座を共同開発
日本 MS、ロボット開発の ZMP と次世代自動車技術の研究開発クラウド環境

関連キーワード:
Office
 
クラウド
 
Microsoft
 
マイクロソフト
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites