Business

ビジネス

サイバーエージェント、エンジニア・クリエイターを対象にシェアハウスを開設

japan.internet.com 編集部
2012年6月20日 / 17:30
 
サイバーエージェントは2012年6月20日、同社のエンジニア・クリエイター職の社員を対象にしたシェアハウスを12月に開設する、と発表した。これによりエンジニア・クリエイター向け福利厚生の充実やシェアハウス発のサービス創出、生産性向上、個人のスキルアップを図るという。

今回開設するシェアハウスには、全47戸の居住スペースに加え、ラウンジ キッチンやリラクゼーションルーム、トレーニングルームなど共有スペースを設置。そのほか漫画や雑誌、ビジネス書などを揃えたライブラリやゲーム部屋、集中開発ルームなど、エンジニアやクリエイターが開発をする上で、新たなサービスのヒントやきっかけを生む環境を用意する。

サイバーエージェント、エンジニア・クリエイターを対象にシェアハウスを開設
リビング イメージ

ワークプレイス イメージ
ワークプレイス イメージ

また、社内外の講師を招いて勉強会や開発コンテストなどを開催し、就業時間外でも入居者が互いに刺激し合い、個人のスキルアップを図れる場を目指す。

同社によれば、サイバーエージェントグループ全社員の職種別構成比は、エンジニア・クリエイター職が4割を超えており、今後もエンジニア・クリエイターが活躍できるような福利厚生・制度の拡充を実施するとのこと。
【関連記事】
全従業員に無料でランチを提供―DeNA が本社を「渋谷ヒカリエ」に移転
DTI、長期ユーザー向けに企業の福利厚生サービスを
ファーストクラス、企業の福利厚生支援を目的とした無料の会員制ギフトサービスを開始
グルーポンが福利厚生サービス会社と提携
Motorola、CEO の減給などコスト削減計画を発表

関連キーワード:
漫画
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites