Business

ビジネス

SIOS、子会社グルージェント体制拡充でクラウド事業を強化

japan.internet.com 編集部
2012年6月18日 / 15:30
 
 
サイオステクノロジーは2012年6月18日、子会社のグルージェントが、米国 Adaptive Planning の日本法人であるアダプティブ・プランニングと販売代理店契約を締結した、と発表した。

グルージェントはこれにより、予算編成/予算実績管理、分析クラウドサービス「Adaptive Planning」の販売を開始する。

Adaptive Planning は、低コストによる導入、専用アプリケーションによる入力ミスの削減が可能なサービスで、「予算」「見通し」「実績」の比較分析を可視化せ、クラウド上での共同作業により、業務効率を改善するもの。

また、サイオスは同日、「Google Apps」を中心にしたクラウド関連事業をグルージェントに移管する決定を発表した。これに伴い、サイオスのクラウド関連事業に関連する人員もグルージェントに集約、30人の専任組織となる。
【関連記事】
サイオス、「ioDrive」向けに「LifeKeeper」の国内販売を開始
サイバートラストとサイオス、スマートデバイス認証で連携
サイオスの子会社 SIIIS、クチコミ「関心空間」ブランドを取得
LifeKeeper クラスタシステムを MIRACLE System Savior でバックアップ
サイオスが SOICHA で企業 SNS アプリ、Chatter や Google+に対応

関連キーワード:
Google
 
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites