Business

ビジネス

ウェブスタッフ、中国最大級 SNS「人人網」の日本代理店業務を開始

japan.internet.com 編集部
2012年6月14日 / 15:20
 
 
Web 専門人材サービスのウェブスタッフは2012年6月12日、中国・人人公司が運営する SNS「人人網」(レンレンワァン)の日本代理店業務を開始した、と発表した。

人人網は中国版の Facebook とも呼ばれる、中国最大級の実名制 SNS サイト。中国国内の95%にあたる大学において、大学公認でクラスごとに「人人網委員」が任命され、クラス委員が入学時のアカウント開設やキャンパスイベントの告知もサポートするなど、学生間のコミュニケーションで利用されているという。

また、1億5420万人のアクティブユーザーのうち35歳以下が9割を占め、大学在学中の人脈を維持するために多くのユーザーが卒業後もそのまま人人網の利用を続けるのも特徴。

日本企業や自治体、大学は、人人網で公式ページの開設やユーザーの年齢、性別、地域、学校などターゲットを絞り込んだ広告を展開することによって、中国現地の若者向けにアプローチをすることが可能。なお、主要な中国 SNS サイトのなかでも大学公認でサポート体制が敷かれているのは人人網のみで、現在中学・高校公認で同様の体制を実施することも検討されているという。

ウェブスタッフは日本初の人人網代理店として、公式アカウントの開設や広告枠の購入サポートを行う。また、自社に中国語ができる人材がいない場合には、日常の運営業務全般の代行サービスも行う。
【関連記事】
ウェブスタッフ、キャリアアップにマイレージシステム導入

関連キーワード:
Facebook
 
SNS
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites