Business

ビジネス

沖縄日立 NS、沖縄県内 IDC でクラウドサービス「ちゅらうど」を提供

japan.internet.com 編集部
2012年6月8日 / 12:20
 
 
 
沖縄日立ネットワークシステムズファーストライディングテクノロジー日立ソリューションズは2012年6月7日、沖縄県でのクラウドサービス「ちゅらうど」を7月2日から開始する、と発表した。沖縄県内企業向けにはクラウドサービス基盤を、沖縄県外企業向けには BCP(事業継続計画)対策のためのバックアップソリューションを提供するという。

沖縄県内企業に向けた地域密着型サービスとしては、仮想サーバーの提供や顧客のメールサーバー・ファイルサーバーなどの既存システムを「ちゅらうど」のクラウド基盤に構築・運用するサービスを提供するという。

一方、沖縄県外企業へのサービスについては、データやシステムの重要度に応じて、さまざまなバックアップソリューションを提供。バックアップ設計に関するコスト削減や、安全なデータのバックアップを行うという。これにより、広範囲にわたる災害が起きた場合でも、県外と同時被災の可能性が低い沖縄県にバックアップを置くことで、企業の事業継続が可能になるそうだ。

沖縄日立 NS、沖縄県内 IDC でクラウドサービス「ちゅらうど」を提供
「ちゅらうど」が提供するソリューション イメージ
*クリックして拡大

「ちゅらうど」が提供するサービスは「ちゅらうどベーシック」「ちゅらうどセキュリティソリューション」など4種類。価格は「ちゅらうどベーシック」(1vCPU/1GBメモリ/20GB HDD)が月額2万9,800円(税別)で、そのほかは個別見積としている。今後は、業務アプリケーションの SaaS 型サービスの提供も予定している。
【関連記事】
日本 HP、Android 対応の大判プリンタ向けクラウドアプリを配布
関心高まる「BYOD」、NTT コムは年間1.3億円の通信費削減を見込む
サイボウズ、中小向けクラウドグループウェアでも Web 会議サービス
ドコモ、FOMA/Xi 内線化サービス「オフィスリンク」に「仮想 PBX 型」
au「ビデオパス」が PC にも対応

関連キーワード:
クラウド
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites