Business

ビジネス

21:9 のワイドスクリーンを持つ東芝の Ultrabook「Satellite U845W」に対する米国メディアのレビューをまとめる

James A. Martin
2012年6月7日 / 12:40
 
 
東芝はアスペクト比が 21:9 の 14.4 インチディスプレイを持つ Ultrabook「Satellite U845W」を公表した。この Ultrabook は、一般的な 16:9 のアスペクト比のディスプレイを持つワイドスクリーンノートよりも横に長く、大画面で映画を鑑賞したい人や、複数のウィンドウを開いてマルチタスクで作業をしたい人にアピールするようにデザインされている。

21:9のワイドスクリーンを持つ東芝の Ultrabook「Satellite U845W」に対する米国メディアのレビューをまとめる
東芝の新型 Ultrabook「Satellite U845W」

Satellite U845W は6月中旬に米国で発売される予定となっている。価格は999ドルから。ここでは、米国各メディアによるレビューをまとめよう。

TechCrunch  の Jordan Crook 氏は、現在米国で最も人気のあるストリーミングサービス Netflix や Hulu が 21:9 に対応していないことをあげつつも、「だが、Netflix で 16:9 の映画を見ながら、画面の端で Web ブラウズすることができる。また、TweetDeck のようなプログラムを利用する場合は、これまでにない利用体験が可能になる。U845W では、例えば7カラム同時に開くことだってできるのだ」と、書いている。

イメージ
TweetDeck 画面
通常のノート PC では、3カラム程度しか同時に表示できない

Crook 氏はさらに、「これは明らかにニッチな市場を狙った製品ではあるが、どの製品も似たりよったりの Ultrabook 市場に東芝が持ち込んだ興味深いアプローチであると言えるだろう」と述べている。

Mashable の Peter Pachal 氏は、「こいつの音はすごい。U845W には Harman Kardon(ハーマンカードン)のスピーカーと SRS Premium Sound 3D オーディオプロセッシング技術が搭載されている。我々は U845W で映画『The Bourne Legacy』の予告編を視聴したが、その音は我々の耳を吹き飛ばすほどだった。ボリュームは、最大音量の半分程度だったのに」と述べている。

「ニッチ?、ナンセンス?」そう問いかけるのは SalshGear の Chris Davies 氏。同記事にはこの問いに対する答えはないが、次のような記載がある。

「残念なことに、ワイドスクリーンの映画はデジタルで購入するしか手がない。Ultrabook には光学ドライブが付属しないからだ。光学ドライブは、サイズをコンパクトにするために犠牲になってしまっている」
【関連記事】
ソニー、Ultrabook など VAIO 夏モデルを発表―6月9日から順次発売
東芝の「世界初」19nm フラッシュ採用 PC向け SSD、64GB から 512GB
レノボ、Ivy Bridge 搭載 Ultrabook「IdeaPad U310」6月8日発売
Acer、Asusteck、東芝の各社が今週 Windows 8 タブレット製品を公開か?
Google の 新型 Chromebook に対する米国メディアのレビューをまとめる

関連キーワード:
東芝
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites