米国音楽業界誌 Billboard ブラジル版は、おしっこで演奏できるギター「Guitar Pee」を開発し、ブラジル サンパウロ市内にある複数のバーのトイレに設置した。

おしっこで演奏できるギター「GuitarPee」
GuitarPee

GuitarPee は、小便器内に取り付けられたボタンにおしっこ(PEE)をあてることで演奏ができる装置。上部にはアンプも設置されており、利用者が用をたすとトイレ内にその「演奏」が響き渡る仕組みになっている。

GuitarPee ボタン部分
GuitarPee ボタン部分

演奏は録音され、Billboard が開設した専用モバイルサイト「guitarpee.com」にアップされる。録音はボタンにおしっこがあたった瞬間から開始され、水洗ボタンを押したときに終了する。演奏が気に入らなければ何度でもやりなおし、ベストテイクをサイトにアップすることが可能だ。

Billborad では、GuitarPee の設計・開発から、バーのトイレへの設置、そして利用者による演奏をまとめたビデオを公開している。これを見ると、かなりハイレベルな演奏が可能であることがわかる。また、演奏している人たちの表情も実に楽しそうだ。

気持ちよさそうな演奏者
気持ちよさそうな演奏者

なお演奏の録音には、M「PEE」3ファイル形式が採用されているということだ。

GuitarPee デモビデオ