Business

ビジネス

【書評】『江戸時代に描かれた鳥たち』―カナリアやインコ、アヒル、ホロホロチョウ

「IT の耳」編集チーム
2012年5月1日 / 10:00
 
 
本書には、江戸時代に描かれたさまざまな鳥の絵が登場する。世界中からやってきた色とりどりの鳥たちの絵が、数百年ののち、出版されたわけである。

ところで、江戸時代には、日本は鎖国していたはずだ。だが、長崎の出島にはオランダや中国の船が出入りし、さまざまな品物が日本に持ち込まれていた。日本から持ち出されるものも多かったはずだ。

持ち込まれたものには、ヨーロッパ人が飼育していたカナリアやインコ、アヒル、ホロホロチョウもいる。出島の出入り絵師は記録としてそれらの鳥たちを描いた。また、当時は動植物の絵のついた解説図譜作りも盛んだったという。

本書は、江戸時代に作成された図譜の絵をものに、江戸中期から後期に輸入された鳥と、国内に生息する鳥を分類、並べている。

非常に美しい本である。

………

書評「IT の耳」では、IT 関連企業で出版された書籍、 または IT 業務に携わる個人の方が書かれた書籍を対象に、 書評を掲載いたします。書評として掲載を希望される書籍がありましたら、 下記あてにどしどし寄贈ください。内容などによっては、書評を掲載できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

寄贈先:〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-9 森隆ビル5F インターネットコム株式会社 「IT の耳」編集チーム

……
【関連記事】
【書評】『変革のリエンジニアリング』―製造業の業務改革物語
【書評】『数学は相対論を語る』―紙と鉛筆で冒険の旅
コカ・コーラが新型ケータイ?スマホ?を投入--TVCM で主演者が耳に当てているものは…
【書評】Steve Jobs、Mark Zuckerberg で英語を学ぼう!―雑誌『English Journal』4月号
【書評】『数学の隠れたハーモニー』―ピタゴラスの定理をめぐって

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites