日本電波塔株式会社は2012年3月7日、東日本大震災から1年となる2012年3月10日と11日の2日間、東京タワー大展望台の南東面(増上寺・お台場側)に「KIZUNA NIPPON(絆日本)」の光のメッセージを点灯する、と発表した。10日は18時30分から24時まで、11日は日没後から24時まで点灯する。なお、追悼の意を表するため11日は光のメッセージのみ点灯となり、東京タワー自体のライトアップはされない。点灯式は10日18時15分から執り行われる。

今回の点灯には、太陽光発電による自然エネルギーを用い、環境に配慮した LED 電球を使用するという。東京タワーでは東日本大震災から1か月後の2011年4月11日から16日にも6日間、太陽光発電を使い「GANBARO NIPPON」の光のメッセージを点灯した。

イメージ
東京タワーの光のメッセージ