Business

ビジネス

35ドル PC「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」の国内販売が決定

japan.internet.com 編集部
2012年3月6日 / 15:40
 
アールエスコンポーネンツは2012年3月5日、35ドル PC として話題を集めた小型パソコン「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」の国内販売を決定した、と発表した。予価は3,400円。発売日は未定だが、近日発売予定としている。

Raspberry Pi は、コンピュータの開発スキルの発展を促進するために設立された財団「Raspberry Pi Foundation」が開発した、Linux ベースで動作する超低コストの名刺サイズパソコン。小型で安価だが、BROADCOM 社製 ARMCore ベースのプロセッサと GPU を搭載している。また、HDMI や USB 2.0 などの基本的なインターフェースも一通り装備されており、ディスプレイやキーボードなどを接続することが可能。

アールエスコンポーネンツ英国本社では販売に先駆け、2012年2月29日に「Raspberry Pi」の製品紹介のページを掲載したところ、3月1日までにすでに約10万件のメールによる問い合わせがあったという。

15ドル PC「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」の国内販売が決定
Raspberry Pi
【関連記事】
35ドル PC はコンピューティングの未来となるか?

関連キーワード:
Linux
 
ラズベリーパイ
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites